障がいをお持ちの、就職や体調管理でお悩みの方…ひとりで悩まず、まずはお気軽にご相談ください。見学・体験も随時受け付けています。

就労移行支援利用イメージ

就労移行支援の流れ

STEP 1 事前相談
例えば、こんな悩みのあるかた‥
・障がいをお持ちの就職したいと考えておられる方
・体調が安定しないけど、将来的には就職を目指したいと考えている方
・就労系サービスについてとりあえず相談したい方
・休職中で、復職を考えておられる方
・生活にメリハリをつけたい方
などなど、障がい手帳の有無に関わらず、まずはお気軽にご相談下さい。相談・見学・体験・区、市役所への申請を経て、利用開始となります。
申請についても同行が可能ですのでお気軽にご相談下さい。
(個々の状況に応じて期間や利用までの順序は異なります。)
STEP 2 支援開始期
状況の確認をし、就労移行支援支援計画が完成すれば、支援の開始となります。
ウィズでは支援は基本的に個々に応じて行います。個々の状態に応じて通所状況や支援の内容が異なります。
週1~2日の通所から開始し体調管理やコミュニケーション、生活習慣を整えるところから行う場合もありますし、週5日の通所から開始し、自己受容やマナー、PCカリキュラムやハローワークへ同行し求人検索といった就職を意識した支援を行う場合もあります。
支援計画はご利用者の意見を基に完成させるものですので、一方的に支援が開始されたり、行うわけではないのでご安心下さい。また、必要に応じて主治医やご家族、他の支援機関とも連携し、支援を進めていきます。
STEP 3 就職訓練・就職活動期
ウィズでは職場見学や実習に力を入れています。
体調が安定し、少しづつ自信を取り戻どしたら見学や実習を行い就労イメージを高めたり、より就労に近い環境で自信をつけましょう!
就労イメージが出来上がってくれば、いよいよ就職活動です。履歴書の記入方法を改めて確認し、また面接への準備やロールプレイを行い、就職活動へ臨みましょう。
STEP 4 就職!
就職後は働き続けられるように定着支援を行います。
・定期的な面談
・通勤、勤務同行
・SPiSを活用した連携や体調管理、情報共有、コミュニケーションの補助
・企業と連携し、体調等の把握や他職員への共有

など、ご様子や希望に応じて定着支援を行います。
また、必要に応じて、障がい者就業生活支援センター(就ポツ)への登録支援や連携も行います。

※利用までの流れはこちら
→→ https://ws-inc.jp/syuurousien/riyouinfo/

ウィズでは体調管理・企業実習・定着支援・PC訓練・SPiSの活用を中心に、個々に合わせてSSTやマナーといったコミュニケーションカリキュラム、体操プログラムなどの支援を提供し、安心かつ繋がりのある支援を提供します。

>些細なことでもご相談ください

些細なことでもご相談ください

利用に関するご相談はもちろん、就職・体調管理・福祉サービスに関することなど…お気軽にご相談ください。
どんなに些細なことでも、しっかりお話を聴き一緒に考えます。