リワークとは…

リワークとは企業に勤務されていて、うつ病やストレス関連疾患などによって休職されている方が、職場復帰(リワーク)することを指します。職場復帰を目指す支援を職場復帰支援(リワーク支援)といいます。就労移行支援のなかでリワーク支援を受けていただく事が可能です。
ウィズでは、リワーク支援にも取り組んでいます。
・元の職場に戻りたいけど…
・体調や体力が心配…
・体調のことをどう伝えればいいんだろう‥
など、不安なこと、相談したいことがあれば気軽にウィズまでご連絡下さい。
離職された方や、再就職を検討している方も就労移行支援の対象となります。
そういった場合もお気軽にご相談下さい。

リワーク支援の流れ

STEP 1 事前相談
企業・主治医と相談・連絡を行い、対象者の方と共にリワーク支援計画の作成。 企業・主治医との相談・連絡は必須ではないため、ご希望や状況により対象者の方のみでリワーク支援をご利用頂くこともできます。
事前にご相談し、企業・主治医とどのように連携を行うかを決定します。無断で企業・主治医とへ連絡することはありませんのでお悩みの方はお気軽にご相談下さい。
また、市区役所への申請同行も可能ですので事前にご相談下さい。
STEP 2 支援開始期
通所開始・リワーク支援計画完成となれば、リワーク支援の開始です。
まずは、生活リズムの把握・体調の管理・自己受容といった負担少ないカリキュラムから行います。徐々に通所に慣れ生活リズムを整えましょう。
通所に慣れてきたら、SSTなどに参加しコミュニケーション力を回復・向上を目指します。体操プログラムでは、体力の向上やリフレッシュを行いましょう。
必要に応じてPC訓練を行うことで新しい技術や資格の習得も可能です。
STEP 3 復職訓練期
体調が安定してくれば復職を視野に入れ、具体的な復職プランを検討していきます。
・体調をどのように伝えるのか(ご希望に応じて伝えないことも可能です)
・必要に応じて企業内での部署の変更や慣らし勤務などを検討します。

また、いきなり復職するのではなく実習としてウィズ以外の場所で作業を行うことで、就労イメージを高めたり不安を軽減し、自信をもって復職できるよう支援します。
STEP 4 復職!
復職後は働き続けることができるよう定着支援を行います。
・定期的な面談
・通勤、勤務同行
・SPiSを活用した連携や体調管理、情報共有、コミュニケーションの補助
・企業と連携し、体調等の把握や他職員への共有
など、ご様子や希望に応じて定着支援を行います。
また、必要に応じて、障がい者就業生活支援センター(就ポツ)への登録支援や連携も行います。

ウィズでは体調管理・企業実習・定着支援・SPiSの活用を中心に、個々に合わせてSSTやマナーといったコミュニケーションカリキュラム、体操プログラムなどの支援を提供し、安心かつ繋がりのある支援を提供します。

お気軽にお問い合わせください。06-6484-5878受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ