障がいをお持ちの、就職や体調管理でお悩みの方…ひとりで悩まず、まずはお気軽にご相談ください。見学・体験も随時受け付けています。

第5回ファシウェル開催しました!

8月10日、ファッション×福祉のコミュニティ「ファシウェル」の第5回目が開催されました!

今回も前回引き続き、テーマは色と買い物について。と、おまけとして採寸サービスを行いました。

ファッション×福祉「ファシウェル」についてはこちら!
https://ws-inc.jp/fashiwel/

上手な買い物ってなんだろう?

皆さん、買い物をするときに心がけていることはありますか?

・店員さんに聴く、お店の雰囲気を重視
・試着する
・ほしいもののイメージをもって買い物をする

などなど、参加者の方からも多くの意見がありましたが、服の買い物の仕方ってそれぞれにありますよね?

今回は一例ですが、買い物上手な人が気を付けていることをご紹介させていただきました!
ファシウェル内では7個ご紹介させていただきましたが、そのうちの3つを紹介します。

・試着はとことんする。
試着は実際に着用した時のイメージももちろんですが、サイズ感を確かめることがとても重要になってきます。
それぞれにサイズ感の好みはあると思いますが、ファッションにおいてサイズ感は一番重要になってくるところです。
衣類が細すぎると頼りなく見えてしまったり、逆に太すぎると、ダラしなく見えてしまうことがあります。
パンツについても、ウエストで履くもの、腰で履くローライズなどがありますが、
特徴としては、ウエストで履く…足が長く見えるまた細く見せる効果が。
腰で履く…良くも悪くも目線が下に向いてしまう。気になる方は対応が必要。
もちろん、それぞれに好みはあると思いますが、TPOを考える必要がある場面では意識したいですね。
・悩んだら買わない!
買い物しているときに悩む時ってありますよね…。
そんな時は「買わない」選択が重要です!というお話をさせていただきました。
もちろん悩んだ末、購入したもので「よかった!」となることもあると思いますが、多くの場合は…
・合わせる服をもっていなかった
・着なくなってしまった
ということが多いのではないでしょうか?
・着る場面を想像する
試着や先ほどの悩んだら買わない!に繋がる部分でもありますが、購入を検討する際は実際に着用する場面を
思い浮かべるようにしてみましょう。
お店で見る姿と、家の中や外での姿、見え方って違ったりしますよね。そういった誤差を少なくするためイメージ
をしよう!ということです。イメージをするために自分の適切なサイズを知っておく、ファッションについて勉強は
しなくとも外出時やテレビなどでほかの人のファッションをなんとなくでも見ておくということが重要になってきますね。

色について

今回も各色について心理的な効果から、ファッションに取り入れる際のおすすめの方法などをお話させていただきました。

使用している資料の一部をお見せしたいと思います!

 

このような資料をお見せしつつ、来ていただいた方にはいつでも見返せるようにデータでプレゼントしています。
皆さん是非活用していただければ嬉しいです!

次回のファシウェルは…

次回、第6回目は9月21日(土)14時~16時を予定しています。
さまざまな方に参加していただいていますので、ご興味のある方はぜひいらして下さい。
皆さんと楽しくお話できれば幸いです!

イベント・セミナーなどに関してもお気軽にお問い合わせください!

最新情報をチェックしよう!
>些細なことでもご相談ください

些細なことでもご相談ください

利用に関するご相談はもちろん、就職・体調管理・福祉サービスに関することなど…お気軽にご相談ください。
どんなに些細なことでも、しっかりお話を聴き一緒に考えます。