障がいをお持ちの就職や体調管理でお悩みの方…ひとりで悩まず、まずはお気軽にご相談ください。見学・体験も随時受け付けています。

福祉×e-sportsコミュニティ「ウェルイ→ス」開催しました!

第一回「WELE→S(ウェルイ→ス)」

7月23日、福祉×e-sportsのコミュニティ「ウェルイ→ス」記念すべき第一回を開催しました!

まずは…
そもそもe-sportsってなんやねん?というところから、日本はもちろん海外でのe-sportsの動きからなどを
皆さんで共有しました。
障害をお持ちの方が実際にe-sportsに取り組まれている姿も紹介。
その後に、e-sportsのメリット・デメリットを検討してみました。

e-sportsのメリット・デメリット

今回は支援者の立場の方の参加がほとんどで、あがった意見としては…

メリット
・コミュニケーションが生まれる(リアルな場面でも、ネット上でも)
・世代を問わず行えるので、交流に活用できそう
・集中して行うことができる
・オンラインであれば、地域や場所を問わず交流できる
・チームで行うものであれば、協力することを学べる機会にもなりえる

などなど、多くの意見が挙がりました。一方で…

デメリット
・時間を忘れてやりすぎちゃう
・やりすぎることによる、生活への支障
・ゲームの内容によっては悪影響を及ぼすのではないか
・勝ち負けで気分や体調に変調をきたす可能性があるのではないか

という意見も挙がりましたが…

兎にも角にも一度体験してみないとわからない!ということで…
e-sports競技の一つでもある「大乱闘スマッシュブラザーズ(通称スマブラ)」を参加者の皆さんでプレイしてみました!

いざ…体験!

今回はニンテンドースイッチ版のスマブラを体験しました。
本来であれば、オンライン対戦といきたいところなのですが…
ゲームをほぼやったことがない、スマブラは初めて、スマブラなんて何十年ぶりという初心者メンバーだった為
オンラインではなく、参加者同士で対戦を行いました!


練習中から…いざ対戦!!


皆さん真剣です。(笑)
30分ほど行いましたが、あっという間でしたね。
皆さん自然にコミュニケーションをとられている様子でした!

体験後…

日本ではまだまだ、ネガティブなイメージがあるe-sportsですが、終了後、お話を聴いてみると…
・楽しかった!
・コミュニケショーンの拡大になりそう
など、前向きな意見が多くでました。

e-sportsは付き合い方次第では、よい娯楽にもなるし新たなコミュニケーションが
生まれるのではという可能性を感じられました。
家でゲームばかりしていて…という方にも、福祉がe-sportsに少し取り組むだけで、コミュニケーションが生まれ
何かしらのキッカケや手段の提供にもなりうると思います。

次回開催日はまだ決定していないですが、ご興味があるかたは是非お越しください!
次回はネット経由での参加(スカイプもしくはズームを予定)を予定していますので、
近場にお住まいでないかも是非参加してくだい!

皆さんでワイワイとe-sportsのことを検討したり、交流できればと思います!

 

ウェルイ→スはウィズと株式会社ニュービレッジ・VILLAGE LAB様と共同開催しています。
株式会社ニュービレッジ
→ http://newvillage.jp/
VILLAGE LAB→ https://villagelab.shop/


イベント・セミナーなどに関してもお気軽にお問い合わせください!

最新情報をチェックしよう!
>些細なことでもご相談ください

些細なことでもご相談ください

利用に関するご相談はもちろん、就職・体調管理・福祉サービスに関することなど…お気軽にご相談ください。
どんなに些細なことでも、しっかりお話を聴き一緒に考えます。