障がいをお持ちの就職や体調管理でお悩みの方…ひとりで悩まず、まずはお気軽にご相談ください。見学・体験も随時受け付けています。
当事者talk聴覚障害バリスタ様子

当事者talkスペシャルver!

当事者talk開催しました!

6月29日、Ledesone(レデソン)様との協力企画、「当事者talk」が開催されました。
障がいの有無や立場に関わらず、オンライン視聴も含め10名ほどの方が参加されました!


当事者talkの詳細はこちらから→  http://toujisyatalk.strikingly.com/

今回は「what’s!? coffee」のオーナーバリスタであり、聴覚障害の当事者の柴田さんをゲストにお招きし 開催しました。

当事者talk準備中から、コーヒーの良い香りが…そして爽やか好青年の柴田さん…


  当事者talkセッティング、コーヒーが皆さんにいきわたり…いよいよ開始です!

まずは「what’s!? coffee」の紹介から

イタリア留学を経て、バリスタ資格を取得された柴田さん。
「what’s!? coffee」ではスペシャリティコーヒーという、世界基準で評価されているコーヒーの上位8%のコーヒーを使用されています。コーヒーへの情熱、熱量が凄まじく「障がいや悩みがあってもコーヒーは捨てない」と信念を持たれています。 当然と言っていいほど、コーヒーもとても美味しかったです!!


クラウドファンディングにも挑戦・成功され、秋ごろには自動車販売を開始する予定とのこと。
これからの活動に目が離せませんね!!
 

柴田さんの見据える先

柴田さんはコーヒーが好きというのはもちろんですが、

「コーヒーで社会を変える」

という言葉を掲げておられます。

柴田さん自身は聴覚障がい者ですが、コーヒーを通じて聴覚障がいを広めたい・理解を!と考えておられます。
そのキカッケは自身の幼少期から学生時代・就活時の経験からによるもので


・障がい=そのままのイメージではない(偏見や拒絶)
・障がいだからできない


といった聴覚障がいについて知らない部分を、少しでも知ってもらいたい、イメージを覆したい!
とコーヒーを通じて活動されています。


障がいがあり、諦めてしまうことも多くあるのでは…と考えておられ、

「夢を持ち、目標に進んでいいんだよ!と誰もが夢を追いかけられるように」

そんな社会になることを目指し活動されています。  

講演を終えて…

今回の講演は聴覚障がいがテーマでしたが、 障がいの有無に関係なく、当事者talkのように集まれたり、交流できたりすることが 距離が近くなったり、互いに理解できたり、誰もが目標や夢を持てたり… インクルーシブな社会に繋がるのではないかと感じました。

私たちにできることはなんだろうと改めて考えることができ、私自身の刺激にもなりました!

柴田さんありがとうございます!
Ledesone様ありがとうございます!
お越しくださった方々ありがとうございます!

イベント・セミナーなどに関してもお気軽にお問い合わせください!

当事者talk聴覚障害バリスタ様子
最新情報をチェックしよう!
>些細なことでもご相談ください

些細なことでもご相談ください

利用に関するご相談はもちろん、就職・体調管理・福祉サービスに関することなど…お気軽にご相談ください。
どんなに些細なことでも、しっかりお話を聴き一緒に考えます。