【自分を見つめる】ストレススキャナー

先日、ストレススキャナーという「心拍から」ココロとカラダのリズムや状態を測定する体験を事業所内で行いました。

測定する時間帯や日によって結果は異なることもありますが、今の「自分の状態」を見つめるにはとっても良いのではと思いました!

心拍から計測してるので、従来のアンケートのようなストレスチェックとは異なり
・文章を理解する力や、質問の内容に結果が左右されない
・社内の上下関係や、その場の雰囲気や人間関係を気にして本当のことを書けない
などといった、チェックを受ける人の主観に左右されずに測定ができます。

診断結果では、現在の自分の様子が客観的に見ることができ把握することができます!
(下に結果の一部を掲載します!)
また、診断結果の詳細もお話いただき…アドバイスまでしていただけます。
アドバイスと言っても実行が困難なものではなく、簡単なものです。

特に印象に残ったのは「深呼吸」
心拍数から測定するので呼吸の深さもわかり、ストレスを感じていると呼吸が浅くなるそうです。
緊張しているときや、ガッと集中した後など、日常的に深呼吸は効果的との事でした。
アンガーマネジメント(怒りをコントロールすること)でも深呼吸は効果的だという話がありますが、納得でした!

様々な立場で日々生活を送っている皆さん、
今一度、自分を見つめ大切にしてみませんか。

(写真↓はウィズのスタッフと、講師の竹本様です。当日はご利用者の方にも体験いただき新しい発見がありましたー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です